夏休み以下、わが家はキャンプへ行ったきりできちんと家族で遊びを通していません。
きっかり男子もまとまった休日があったので久々に花火を行くことにしました。
けれども巷ではユーターンラッシュですとか渋滞という言及が飛び交っているし、群衆にわざと行かなくてもなーという意欲もあり・・
それを擽るかのように花火なんか行きたくないー家でいるー!なんていうわが子。
も、自家用車もラク、あっという間に到着して海の風に癒されて、旨い屋台に舌鼓して有頂天の子どもたち。
EMODAの福袋を予約ならこちら
花火は意外と小綺麗でした。心の中に大きな花が開くと言うか、色んなもやもやを打ち砕いて得るというか・・
あの降ってきそうな大輪の花火はやっぱり年々見分ける価値ありますね。Musicとともに打ち上がる花火はチャットがあって気勢もダブルだ。
行きたくないなんて言っていた赤ん坊も、帰りはまた来季も来ようねと合格思いでした。
家族で夏場の良いダイアリーが出来ました。